前へ
次へ

信用情報に関係なく持てるレンタル携帯

携帯電話を契約する際には、キャリアが行う審査に通らなければなりません。なぜなら、携帯電話の端末は高額なことが多いため、毎月の使用料に端末代金の分割額を上乗せして支払う必要があり、言わばローンを組むようなものだからです。しかしながら、過去にクレジットカードやローンの支払いで滞納があった場合など、何らかの金融事故が原因で審査に通らないこともあります。そのような方でもレンタル携帯を利用することで、携帯電話を持つことが可能です。レンタル携帯とは、レンタル会社が法人として契約している携帯電話を、レンタル料を支払うことで借りられるサービスのことを言います。貸出用の端末の契約者はレンタル会社となるため、借り主の信用情報に傷があっても関係ありません。その代わりに、レンタル携帯のレンタル料は一括前払いとなっていることが多く、長期間のレンタルを希望する場合には、最初にまとまったお金が必要となることに留意しましょう。

Page Top